印刷

理工学群とは

社会工学類アドミッションポリシー

社会・経済、企業・経営、都市・地域において生起する多種多様な社会問題を認識し対処するために必要な学際的思考力を修得し、国際社会に貢献できることを希望する人材。

社会工学類入学者選抜方針

個別学力検査 (前期) 数学と外国語の基礎学力とともに、高等学校における国語・社会・理科の学習内容の理解度を評価して選抜します。
個別学力検査 (後期) 高等学校における学習内容の理解度とともに、現代社会の課題や動きについての関心度、論理的・数理的分析力、自分の言葉で表現する能力、英文の読解力を評価して選抜します。
推薦入試 高等学校における学習習慣と、入学後の学習に必要な基礎学力を備えた志望者の中から、問題意識の高い人材を選抜します。現代社会の課題や動きについての関心度、論理的・数理的分析力、自分の言葉で表現する能力を評価します。
AC入試 数学と外国語の基礎学力を有し、社会システムについての問題を発見・解決するまでの一連の活動を意欲的かつ主体的に行うことのできる明確な目的意識と勉学意欲を持つ人材を選抜します。
私費外国人留学生入試 広い視野を持ち、入学後の学習に必要な基礎学力・日本語能力を備えた志望者の中から、問題意識の高い人材を選抜します。社会の出来事や課題についての関心度、論理的・数理的分析力、表現能力を総合的に評価します。
国際バカロレア特別入試 数学の基礎学力を有し、国際的な経験を通して広い視野を持ち、一連の学習活動を主体的に行うことのできる明確な目的意識と勉学意欲を持つ人材を選抜します。
編入学試験 社会工学における専門的知識を修得できる基礎学力と勉学意欲、社会工学に対する強い関心と論理的・数理的思考力、コミュニケーション能力を総合的に評価します。