印刷

学生生活

つくば市での生活のヒント

筑波大学キャンパスは南北に約4km、東西に約1kmと広大です。理工学群はその中心からやや北に位置し、つくばエクスプレス(通称TX)のつくば駅からの直線距離は約3kmです。つくば市内には、自転車も通行可能なペデストリアンと呼ばれる専用歩道がつくば駅を中心として整備されており、大学キャンパス内にも延びています。

筑波大学内には、TXつくば駅を起点として学内を循環するように運行されている循環バス、「キャンパス交通システム」があります。この循環バスは登校日には朝8時から夜9時過ぎまで10分間隔で運行されており、通学やつくば市中心街まで出掛けるのに大変便利です。またJR土浦駅からは直通バスが多く運行され、朝夕にはJR荒川沖駅やJRひたち野うしく駅からも直通バスが運行されています。循環バスを含めてTXつくば駅-キャンパス間を走る全てのバスに有効な筑波大学生向けの年間パスが、4,200円で購入できます。

map

その他の生活情報として、キャンパス東側に隣接する桜地区にはアパートの他に、スーパーやドラッグストアの大型店舗、ファミリーレストランなどの飲食店があります。また、アパートが多い天久保や春日地区にはコンビニや飲食店があります。そして、市の中心街であるTXつくば駅周辺には大型スーパーやデパート、ショッピングモールなどがあります。キャンパスからは少し離れますが、TX研究学園駅前には大型ショッピングセンターなどがあります。