印刷

学類紹介

化学類

普遍的な自然法則と無限の創造性

化学類ホームページ

化学は、化学現象を分子・電子レベルで研究し、自然界における普遍的な法則を追及する学問です。また、化学の分野は、このような基礎的な研究から、機能性物質や材料の開発、環境問題やエネルギー問題の解決、分子レベルによる生命現象の理解など社会に役立つ研究へも広がっています。化学類では、講義とともに多くの実験・実習が準備されており、化学の幅広い分野で活躍するために必要な、基礎的知識と実験技術を重点的に学ぶことができます。

高校生のための「一日体験化学教室」

「筑波大学一日体験化学教室」は、高校生の皆さんが化学実験を通して、化学の楽しさ、不思議さを体験する機会を作ろうという試みです。化学への興味は化学実験の魅力から始まることが多く、実験に惹かれて化学者になった先人も数多くいます。

chem006

実験の内容は筑波大学の化学の教員が最新の研究からヒントを得て、高校生の皆さんにも理解でき、興味が持てるように工夫したものばかりです。参加する皆さんには、同じ化学に興味を抱く各地の高校生の仲間と一緒に、化学の実験を楽しむとともに、筑波大学のキャンパスの雰囲気も味わって欲しいと思います(希望者には学内バスツアーも用意されています)。この教室は毎年夏休みに開かれています(無料)。

chem013

化学実験の様子(2年生)

chem012

最新の測定機器を用いる3年生の化学実験