印刷

入学希望の方へ

進路

graph

 

理学分野3学類の卒業生の多くは、大学院(筑波大学 数理物質研究科・生命環境科学研究科・教育研究科、および他大学大学院など)へ進学しています。大学院で高度な専門的知識や研究のスキルを身につけた後、企業などでの研究開発職や、中学・高校・大学の教員への就職が主要な進路となっています。数学類では教員志望の学生が多く、広く教育界で活躍している卒業生が多いことが特色です。

工業分野3学類の進路は大学院進学が中心で、応用理工学類と工学システム学類では70%以上が対応する筑波大学の大学院(数理物質科学研究科とシステム情報工学研究科)に進学し、大学院修士修了後の就職が中心となります。社会工学類でも40%を超える卒業生が進学(システム情報工学研究科、生命環境科学研究科)しますが、金融、製造業、建設業など学類の特色を生かした企業が主要な就職先となっています。